お取り寄せについて

2018 12 14

商品のお取り寄せは、こちらのオーダーフォーム

→(https://www.rusurusu.com/order/)より承っております。

現在、2019年3月まで、メールでの配送お申し込みは、締め切っております。

また、12月27日以降は、店頭にて1月以降の配送の受付をすることができますのでご利用ください。(クリスマス期間は混乱を避けるため、お控えいただけますと助かります。)

 

【スタッフ募集について】

2018 11 09

菓子工房ルスルスでは、

①正社員
②販売スタッフ
③繁忙期アルバイトスタッフ  の、募集をしています。

①正社員
=======================
勤務地:浅草店・松屋銀座店(まれに催事出店)
待遇:夏季冬季休暇/賞与あり・社会保険完備・賄い付
※経験、その他能力に応じて待遇応相談です。
※研修・試用期間あり

②販売スタッフ
=======================
勤務地:松屋銀座店
日数:シフトによる
時間:早番9:30~16:30(休憩1H)
遅番14:30~20:30(休憩1H)
時給:1100円~(研修・試用期間あり/能力に応じて昇給あり)
交通費:支給(上限あり)

③繁忙期アルバイトスタッフ
=======================
期間:~2019年3月まで(以降は相談による)
勤務地:浅草店・松屋銀座店
日数:週2~(土日含む)
時間: シフトによる
時給:985円~(研修・試用期間あり/能力に応じて昇給あり)
交通費:支給(上限あり)

【応募方法】
お電話にて日程調整ののち、履歴書持参、浅草店にて面接とさせていただきます。

担当:新田まゆ子(080-5077-7028)
浅草店(03-6240-6601)

ご興味のある方、ぜひご連絡をお待ちしております!

ルスルス浅草店6周年記念日

2018 07 25

今日、7月25日はルスルス浅草店の6周年記念日です。

スタッフ全員が、毎日お店を仕切ってくれて、毎日が忙しく、充足しています。

今いてくれているみんなにとって、ルスルスにとって、お客様にとって。

最善を探しながら、これからも模索し続けます。

至らない面も多くご迷惑もおかけしますが、今後ともよろしくお付き合いくださいませ。

 

2018.07.25

菓子工房ルスルス 新田あゆ子・まゆ子

 

 

ホームページをリニューアルしました。

2018 07 12

2018年7月20日、

ホームページをリニューアルしました。

11年間、ほとんど変わらないサイトにお付き合いくださっていたお客様、

ありがとうございました。

お取り寄せのページも、とても美しく仕上がっています。

今後、またこちらでお付き合いのほど、よろしくお願いします。

菓子工房ルスルス

=============
direction:FUNDAMENT

ルスルス社員旅行2018【後編】

2018 06 08

さて、今度は若いのチーム。嶋田、栗原、服部。

この人たちはほっといても楽しむので、大体ほっときます。

 6月5日(火)

9:00頃 鳥取になんなく到着。

運転は栗原。

◎そしてすぐに鳥取砂丘!

走ったり跳んだり。朝イチで人もいなくてサイコーだったそうです。らくだもいないけど。

TOTTORICOFFEROASTER

はしゃぎまくって空腹でモーニングを。

◎浜村駅

 

ようこそ。

はこぶね集合時間までほんのり空いたので、浜村駅で顔ハメで記念撮影と足湯!思わぬところで癒されましたとのこと。嗅覚がさすが。 

◎焼き菓子店はこぶねで全員集合

※再掲

「ルスルスのみんなで、元気そうな中原さんに久しぶりに会えて、美味しいお菓子が食べられて幸せでした!」栗原談。

中原のお店を後にして、向かったのは

◎智頭町 山里料理みたき園

自然に囲まれた森のなかで山菜料理のコースを。

きれいな空気と雰囲気が最高。旬の食材とお茶子さんたちがこだわり丁寧に作ったお料理はどこか懐かしくて優しくておいしかった、と栗原。

店主の女将さんにご挨拶いただいて、お味噌やお豆腐など昔ながらの製法や添加物を使わない料理にこだわっていて、次の世代、若いひとたちに伝えていきたいという思いを話してくださいました、と栗原。

 

最後に囲炉裏で、きな粉餅をご馳走になりました!

 ◎ケーキ屋さん drop

焼き菓子とケーキを買って一旦ホテルへ。

 ◎たくみ割烹店

 

お姉さんチームはお昼の部に、こちらのみんなは夜の部に。牛しゃぶとハヤシライスなど、鳥取の地酒も。

うつわやコップが素敵でいちいち反応。

 

鍋奉行は服部。たらふく食べてホテルへ帰って就寝。…したのかな?

 

6月6日(水)

tree coffee company

 

ケーキとコーヒー。ムースが絶妙な柔らかさで期待を越える美味しさ。朝からケーキ最高です。

◎橋本牧場

ジェラートが食べたかったけど定休日…

(後日、お店用にお土産に送っていたので食べられました。よかったね。)

◎海鮮市場 かろいち

自分で選べる海鮮丼!いけすで泳ぐお嬢サバを見ながら。

もさえびのから揚げも。 

◎上田ビル ことや、borzoi record

雑貨や食器、CDなどビルの階段が雰囲気ある

◎ギャラリーショップそら

器のおみせ。しまちゃん平茶碗購入!

◎森の生活者

ベーグルやさんでお土産購入。もちもち

◎道の駅 白兎

お土産購入

空港着。

◎砂場コーヒーで〆。

 

若いのチーム、最後の方写真がないけど、それほどみんなで楽しくみっちり回ったということで。

ふたチームそれぞれに、めいっぱい楽しみました。その後、また毎日の営業を頑張ってくれています。

 

そして、あゆまゆチームは、こんな感じ。かなりのんびりコースでゆったり満喫しました。

6月4日

◎山根窯

◎タルマーリー(念願の。ここに住みたいくらい素晴らしい空間でした。)

◎浦富海岸(絶景山越えドライブ)

◎鳥取民芸美術館(建物内の手摺や電機のスイッチも古くて可愛い。展示品が欲しい。)

◎たくみ工芸館(買いたい衝動とたたかう)

◎かに吉(ぜいたくでした、、、)

6月5日

◎はこぶね 

◎橋本牧場(いちじくのジェラートがとても気に入りました)

◎浜村温泉足湯(若いのチームのまねしました)

◎倉吉 赤瓦街道(雨でしっとりいい雰囲気)

◎ココロストア(素敵なナイフを買いました。店主さんがとてもいい空気感。)

◎三朝温泉でゆっくり(緑しか目に入らない新緑の景色に身体の芯まで癒されました。)

 

6月6日

◎旅館でのんびり

◎米澤たいやき店(とおりすがり)

三朝から、岡山県側を通って大山まで。

途中、「真庭市」という、7月からアルバイトスタッフで仲間入りした片山ちゃんの実家あたりを通過。すごいとこから上京してくれたんだな、と東京に帰ってから彼女に感謝を伝えました。

◎コウボパン小さじいち

小さじいちのパンはどれもびっくりするくらい美味しくて、パンは水だな、みたいな事をわかった風に語り合いながら帰路へ。

もちろん、みんなにもお土産にパンをたくさん購入。

◎道の駅

お店と「ほぼ日生活のたのしみ展」と「江古田ろじものや」で使うスイカとメロンをたんまり調達!

今度はぐるっと海沿いをゆっくり走って空港へ。 

空港で若いのチームと合流してほっと一息。

来年の旅行はどこにしようか、またネタ探しが始まります。

行けるように、みんなでまた頑張りましょう!

 出会った皆様、ありがとうございました。どこへいっても静かにほのぼのあたたかく迎えていただいて、中原が育った土地、なんとなく納得です。

また行くね!

ルスルス社員旅行2018【前編】

先月の社員旅行の様子をご報告。
今年の行先は「鳥取県」!

なぜなら、ルスルスを卒業して独立した中原のお店「焼き菓子店はこぶね」があるから。

松屋銀座の定休日を重ね、前半・後半にチームを分けて、
中1日交差しながら行ってきました。
その前後、協力してくれたアルバイトさんにも感謝です。

 さて。
6月4日~6日、2018年ルスルス社員旅行(前編)のはじまりです~
先発は、旅上手の菊ちゃんと、しっかり者のなおみさん、マイペース西山のお姉さんチーム。

&いつも車で納品・配達をしてくれている初鹿野さんと新田父もほとんど一緒の工程を。

64日(月)】
朝からわくわくで、始発くらいの列車で羽田へ。
浅草と銀座のお店は、若いのチーム(栗原・嶋田・服部)がきっちり守ってくれているので、なんの心配もなく。

さて。羽田空港に現地集合だったのですが、
…まさかの!!
すれ違いにより、ふたり飛行機に乗り遅れる!!
ずいぶん前に空港についていたのに乗り遅れるという、
いまだかつてない面白いミスに初っぱなから大笑いでスタート。


その空の上から見た富士山の完璧さったらもう。

で、先に「鳥取コナン空港」ついた私たちはとりあえずプランを変更して、空港から近めのところへ行きながら次の便(3時間後)でむかう二人を待つことに。 

道中行き合ったローカル線。
今回は全てレンタカーですが、鳥取~島根は電車の移動も楽しそうですね。

 
むかったのは山根窯。

風の通る素晴らしいお宅に所狭しと、ならぶ器のいろいろ。
大切に使い込まれた椅子やテーブルにもわくわく。

なんでもほしくなってしまいますが、ここは集中していくつか選ばせていただく。
コーヒーまで淹れていただき、すっかりリラックスムード。

すこしだけ忘れかけていましたが、そろそろ空港に遅便がつく頃ですのでおいとまを。

小屋の中には看板犬。

工房にひとが入るときは、敵かも知れないので吠えて、
出るときは、もうお客様とみなして吠えないんだそうです。
色合いが窯とリンクしてて可愛いです。

鳥取空港に戻ってふたりと再会。


いよいよ旅のスタートです。
羽田で待っている間にきっちりと計画を立て直してきてくれたので、素晴らしいモデルプランができあがっていました。さすがしっかりお姉さんチーム(笑)

◎鳥取砂丘でらくだライド

 
なおみさん(中央)の被り物の似合い方がすごい。
1周3分ほどだそう。白いラクダはリサちゃん。


こぶをなでる菊ちゃんの手が優しい。
 
西山、「裸足で歩いてみたけど砂が熱かった」そうで。
梨ソフトクリームもたべて次へ。

TOUJOURS
中原にすすめてもらったケーキ屋さんということで。

のどかな中に突如オシャレな建物!
イートインはお休みでしたがテイクアウトで楽しむ。
顔大のパンをお土産に。

◎道の駅 きなんせ岩美
さらっと眺めて遊覧船へ!

◎浦富海岸で遊覧船

浦富海岸島めぐり小型船「うらどめ号」で50分間の遊覧。

天気も最高!

洞窟をくぐったり

 箱メガネで海底をのぞいたり
(念のため腰には浮袋をしています。)

とってもきれいだけど魚はいない
(菊ちゃんが箱メガネを海に流してしまう危機も。取り戻したそうですが。)

岸に戻ってあじろやで海鮮丼!


白いかも!もさえびも!

いかすみソフトも!
菊ちゃん、妙にいい顔してますね…?

回るいか(乾燥中)
 

◎砂の美術館

「正直、思ってたよりすごい。」西山談。

親子かのように仲良しなふたり(笑)

 

一旦ホテルへもどってからあゆまゆと合流して夕食

お姉さんチーム、せっかくだから一流の美味しいところへ!!

 
いいんですか、天然のアワビですって!

所蔵の器もたくさん見せていただいて贅を極めてしまった心地でした。

後日、「カニ吉」店主の山田さん(右後ろ・元力士)が、ルスルス浅草店へ来てくださったのも、うれしい繋がり!
またいつか伺いたい…。いや必ず伺います!ありがとうございました。

65日(火)】
ホテルで朝食をすませ、
TOTTORICOFFEROASTERへ。(こちらの豆を中原のとこでお菓子に使わせてもらっているらしいという菊ちゃんの情報により)

倉庫を改修した広々とした空間でしばしゆったり。

そしていよいよ今回の旅の主目的!!
◎「焼き菓子店はこぶね」へ。


ここでお若いのチームと合流(彼らの旅日記は後編にて。)

そっとドアを開ける初鹿野さんのについていくルス子。久しぶりの再会。
中原が一番緊張してる時の表情でお出迎え(笑)

そりゃそうですよね、わかる、わかる。
後輩のみんなも中原が頑張ってお店を始めた姿を見られてよかった。お店を始めるって、緊張と自信と認められたいという気持ちが一緒になって、

一気に顔つきがかわりますよね、中原、いい顔してました。


ルスルス全員で元気な中原に再会できて本当にうれしかった。

ほっとした思いと、まだまだ心配な思いと(おせっかいですが)ない混ぜになった気分で中原の元を後にしました。

 

頑張ってね、応援してます。 

 

 それぞれのチームにまた分乗して出発!

まだまだ旅は続きますが、お姉さんチームは今日帰京するのであとはゆったり
◎橋本牧場

この感じのアングル多いね。

◎たくみ割烹店

 



最後の昼食は正統派民芸店にて。 

◎砂場コーヒー鳥取空港店

 
「星取県」。鳥取県がなんとなくキャンペーンをはっているようなのですが、
ルスルスの「夜空缶(星)」と「鳥のかたちクッキー(とり)」を重ねて勝手にご縁を感じてしまうルス子たちです。 

2日間幾多の困難を経て、とってもいいチームになりました!

無事、帰京して、明日はお店をお願いしますm(__)m
初鹿野さんも納品です。

山根窯で買ったおそろいのおちょこをもって前編おしまい!

後編へと続く…